【インタビュー】安心堂幕張接骨院さんへ行って来ました!

IMG_9881

マクスタでお馴染みの幕張駅近くにある「安心堂幕張接骨院」さんへ取材に行ってきました!
皆さんはどんな時に接骨院に行かれますか?そんな素朴な疑問もぶつけてみました。
川上院長(メガネ院長)の面白くて優しいお人柄がよく分かる取材になりました。

Q 安心堂さんのここがお勧め!というところを教えてください
A 施術者が一人なので、患者さんが毎回症状を説明し直すということはなく、いつも同じ先生に診てもらえるという安心感があると思います。もうひとつは予約優先でやらせて頂いていますので、待ち時間が最短で、施術中も患者さんで溢れてバタバタすることもなく、落ち着いて施術が受けられるというところだと思います。

Q どんな症状が現れた時に安心堂さんに行くといいでしょうか?
A 急性の怪我から慢性の痛みなど体がおかしいな?と思ったら来てもらって大丈夫です。保険診療、健康保険が使えるということで言えば、急性の怪我が対象になります。それ以外だと慢性の腰痛、肩こり、疲労からくる痛み、スポーツ後のケアなどは健康保険対象外になることもあるので、その場合は自費診療になります。しかし、問診をしていく中で原因を確認していくと、患者さんが慢性だと思っていても急性だったという場合もありますので、そこはしっかりお話しをしてから判断していきます。

IMG_0001

Q 安心堂さんが力を入れていることを教えてください
A 施術・体幹トレーニング・栄養指導の3本をもとに施術を行っています。その中で施術(治療)は先程お伝えした通りですが、体幹トレーニングでいうとKOBA式体幹バランスという体幹トレーニングのライセンス制度がありまして、有名なプロサッカー選手やオリンピックの水泳選手などが受けているトレーニングなのですが、そのライセンスの中で今現在最上位のマスターライセンスというものを取得しており、それを元に体幹トレーニングを指導させてもらっています。体幹トレーニングが何に良いかというと、スポーツのパフォーマンスアップ、お年寄りの膝痛などロコモ(ロコモティブシンドローム:加齢による筋力低下からくる症状のこと)予防、一般の女性ですとダイエット、くびれ作り、ヒップアップなどのシェイプアップにお役に立てるトレーニングです。
栄養指導というところではMUSASHIというアミノ酸サプリメントメーカーを使用しており、疲労回復、スポーツパフォーマンスの向上、脂肪燃焼といったウエイトコントロールなどの商品を取り揃えているので、患者様の用途、症状に合ったアミノ酸の種類を選んで頂くことが出来ます。

IMG_0010

 

IMG_0068

 

Q 最後に川上院長の自己紹介をお願いします
A 福岡生まれの千葉育ちです。千葉の習志野(実籾)に10才から住み、実籾小学校、習志野二中、実籾高校とずっとこの辺ですね(笑)幕張は地元ではないですが試合など、まだ埋め立てが進んでいる頃に自転車で幕張三校に来ていましたね…
小学校からずっとサッカーをやっていて、サッカーが好きで、サッカーを続けたいと思って進路を考えた時に、学校の先生になりたい、学校の先生になったらサッカー部の顧問になれると思ったのですが、アルバイトでサッカーのコーチをやった時に、先生にならなくてもサッカーのコーチ出来るじゃんと気付いてしまって…ただ、当時はサッカーのコーチだけで生活するのは難しい時代だったので、鍼灸の免許を取ろうと考えたのです。そして鍼灸の免許を取得し、今はサッカーの指導よりも医療の面でサッカーに携わっています。なので、趣味はサッカーです。自分自身は今はほとんどサッカーはやっていません。

 

IMG_0050

Q おうちで猫を飼われているとブログに書いてありましたが…
A 娘が動物大好きで、捨てられている猫を放っておけない優しい子なので保護猫を2匹飼っています。あと犬も2匹います。

Q その他に趣味はありますか?
A よくブログでも書いていますが、日帰り旅行が大好きです。今は日帰りでしか時間が取れないというのもあるのですが…日帰り旅行の何が得意かと言わせてもらうと、スケジュールを組むのが得意です!無駄のないスケジュールを組むという前日の夜までの作業が大好きです!一緒に行くかみさんと娘が喜んで満足してくれ、自分の行きたい所も行けるようなスケジュールを組みます。
朝何時に起きて、これに乗れば、これができる…みたいな。僕は、例えば船の時間とかであと5分早ければ乗れたのに!とかそういうのが嫌なので…知っていれば乗れたのにというのが嫌ですね。

Q 川上院長が決めたスケジュールが「もう少しここみたい」とかで時間がくるってしまうのは?
A それは大丈夫です!それも加味したスケジュール作成なので(笑)ここ長く見たいよね、ならここは飛ばして次にここに行けばいいよねという様にそこまで考えてスケジュールを決めてあります。これが始まったのは、娘が小さい時に行ったディズニーランドがきっかけです。
多分、他の人から見たら気持ち悪いです(笑)女性から見て気持ち悪いタイプだと思います。でも娘が喜ぶためにやったので。
朝ディズニーランドに着いたら、俺ファストパス取るから2人はあっちに並んでなよみたいな。

Q 川上院長のお勧めディズニーランドコースを知りたいお父さんは施術中に教えてもらうことは出来ますか?
A いいですよ(笑)

IMG_0066 IMG_0063 IMG_0055 IMG_0054

トレーニングのお知らせのチラシ

1件のコメント 追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です